BIOGRAPHY



 

みゆき。 

 

▼シンガーソングライター

▼生年月日:1996/06/03

▼高知県出身

▼影響を受けた人

小南泰葉・amazarashi・徳永由希

 


 

幼少期~学生時代

幼少期から歌うことが好きで歌ばかり歌って育ってきた。

小さい頃一番好きだった歌は、母が歌っていた松田聖子の「私だけの天使」という曲だった。 

姉と喧嘩し姉の背中を噛み切り流血させるほどのわがままだった。(1st single「はい、先生。」のジャケット裏面にて記載)

 

中学高校は、人付き合いも無く、バンドなんぞ豪勢なものが出来なかったため、姉の入部していた演劇部に所属。

中学で二年間、高校で二年間、部長を務めた。

進路希望は迷いなく音楽への道を決め、その歌うことへの興味と類まれなる傲慢さで、

 

2015/4 音楽をする為に高知から大阪に出てくる。そして、専門学校へと入学する。

 

 2015年

4月

歌だけでは物足りないと感じ、なんとなくカッコイイからという理由でギターを始める
7月

7/6 ギター歴2ヶ月で弾き語りとして初ステージに望む
             初ステージのプレッシャーやストレスでライブ後3日間くらい40°の高熱に襲われる

大阪の怖さを初めて知った

12月

12/24 工藤ちゃんと対バンし、初めてステージを見た時に何かを感じる
その出会いから徐々に今のみゆき。が少しずつ形になっていく


2016年

6月
6/3 20歳の誕生日を迎える日に、ギター暦、弾き語り歴約一年で

自主制作1st Single「はい、先生。」をレコ発ライブにて販売(現在も販売中)
                そのレコ発にて半年後ワンマンライブを開催する事を宣言
12月
12/3 弾き語り歴1年半でワンマンライブを開催

ワンマンライブにて4月までの休止を発表

翌月から活動を休止

 

2017年

4月
4/10 南堀江knaveにて復帰ライブ

この年から、少しずつ飛躍を見せ始める

6月

弾き語りを始め二年が経とうとしていた時、

今更ながら初路上ライブを行う

6/15 ”美少女とROCK”に掲載される

7月

7/28 心斎橋ENTERにてスリーマンライブを開催

大成功に終わる

9月

いろんなものに殺される

 

現在に至る